お宿まつや

じょんのびと、海の幸をいただく お宿まつやへようこそ。
当館は、江戸時代から数百年ともいわれる歴史を持つ
茅葺屋根の古民家です。
神々上陸の地・新潟県長岡市の寺泊野積にある当館は、
伝説の八百比丘尼(はっぴゃくびくに)の生家とされ、
樹齢数百年の松の木や歴史を刻む品々が残されています。
また当館は、寺泊野積海岸と弥彦山に囲まれており、
海と山を満喫することができます。
「大切な人と気ままに
じょんのび(新潟弁でゆったりくつろぐ)していただきたい」
そんな想いが宿る、田舎に帰ってきたような雰囲気。
昔ながらの古民家だからこそ味わえる、
どこか懐かしい日本の情景と自然の一体感のなかで、
寺泊の海と山の幸を心ゆくまでご堪能ください。
心よりお待ち申しております。

空室検索

宿泊日

日程未定

一室の人数

部屋タイプ

ご予算

八百比丘尼

歴史を超える古民家

神々が上陸した地、
寺泊にある当館の歴史を紐解きましょう。

当館の歴史
日本海の海の幸

寺泊の海
ごっつぉを味わう

旬の食材をふんだんに使用したお食事。
料理長が一品一品丁寧に仕上げております。
来ていただいたその時しか味わえない
海の幸をご賞味ください。

料理案内